あの日本人ドイツ兵グループの1人の正体が "古森善五郎" 氏と判明
 東部戦線に従軍した唯一の日本人とされる軍医、古森善五郎氏とは?

 WWIIサバゲイベント「ヒスサバウエスト16」
 2017年3月18日・19日、和歌山県 バトルランド-1 にて開催予定

 WWII日ソ戦リエナクトイベント「Reenactment 満州1945」
 開催計画中!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年01月07日

サバゲでも使用できる簡易フィンランド語集


サバゲでとっさに叫ぶと高確率で周りから「おまえは何を言っているんだ」と思われる簡単なフィンランド語集です。

日本語や英語やドイツ語ロシア語で叫ぶのがありならフィンランド語もアリじゃないか」ということで少し作ってみました。
もしこれらのセリフに反応する方がいれば、きっとイイお友達になれると思います(笑)
ゲームのボイスチャットでフィンランド語圏の方と会話する際の意思疎通などにもご利用できます。

カタカナ発音は「それっぽい感じでカタカナにしたもの」ですので、そのまま言うと通じない場合があります
と言うより、自信がないのでアテにしないでください(爆)

※2016年2月26日追記:
劇場版ガールズ&パンツァーの影響なのか、このページのアクセス数が一気に伸びていましたので語録を少し加筆しました。
アクセス先のログ見たら「Yahoo!知恵袋」にも回答ソースとしてURLが転載されてますね。

転載された「Yahoo!知恵袋」のページ

ここに載っていないから知らない(要約)」という言葉までありますが…見ての通りここはガルパン云々関係無しのページです(検索ワードを加えながら)。






【目次】
返事関連
移動関連
敵兵発見関連
危険喚起関連
射撃・攻撃関連
その他






< 返事関連 >

【Joo】
発音:ヨー
意味:はい
解説:フィンランド語の「はい」(と「いいえ」)は人称によって変化しますが、「Joo」は大体の会話で使用できると思います。ちなみに「Kyllä(キュッラェ)」は「はい、そうです」と、ハッキリ肯定するというニュアンスが強いです。
例文:"Mitä sinä juot?" "Joo, Haluan juoda kahvia."(”君も何か飲む?” "ああ、コーヒーが飲みたいね")

【Selvä】
発音:セルヴァェ
意味:了解
解説:命令に対する「はい」はコレの方がシックリ来るかもしれません。
例文:"uolustakaa viimeiseen mieheen!" "Selvä!"("我々の陣地を守れ!" "了解!")

【Ei】
発音:エイ
意味:いいえ
解説:「はい」と同様、人称によって言い方が変わりますが、とりあえずコレを言えば大丈夫かと思います。「Ei käy(エイ・カェイ)」と言うと「無理」「不可能」「駄目だ」といった、より否定的な言い方になります。
例文:"Vihollisen sukellusvene havaittu!" "Ei käy!"("敵の潜水艦を発見!" "駄目だ!")

【Kiitos】
発音:キートス
意味:ありがとう
解説:あざっす!
例文:"Mites menee?" "Kiitos hyvin."("元気かい?" "ありがとう、元気だよ")

目次に戻る




< 移動関連 >

【Liikkuu】
発音:リーックー
意味:移動しろ / 行け
解説:さあ進むのです!
例文:Liikkuu, Liikkuu!(行け行け!)

【Liikettä】
発音:リーケッタェ
意味:動け / 前進しろ
解説:英語では「Move」が近いでしょうか。
例文:Liikettä, Liikettä!(動け動け!)

【Äkkiä】
発音:アェッキアェ
意味:急げ
解説:解説:他と組み合わせると急いでいる感じが一層でます。
例文:Äkkiä! Liikkuu!(急げ! 行け!)

【Perääntykää】
発音:ペラェーンティカェー
意味:後退しろ
解説:警告する、お前は戦いから逃げようとしている。逃亡者は銃殺される。
例文:Perääntykää! Äkkiä!(後退しろ! 急げ!)

【Odota】
発音:オドタ
意味:止まれ / 待て
解説:ハンカチ落としましたよ。
例文:Odota, vihollisen.(止まれ、敵だ)

【Tulukee perässä】
発音:トゥルケー・ペラェッサェ
意味:ついて来い
解説:よかったのか、ホイホイついてきて。
例文:Tulukee perässä, Suojatkaa.(ついて来い、援護してくれ)

目次に戻る




< 敵兵発見関連 >

【Vihollisen】
発音:ヴィホッリセン
意味:敵だ
解説:後半の単語を変更すると様々な「敵の~~~」を表現でき、さらに最後に「havaittu(ハヴァイッツ)」を加えると「敵の~~~を発見」になります。
例文1:Vihollisen panssari!(敵の戦車だ!)
例文2:"Vihollisen sukellusvene havaittu!" "Ei käy!"("敵の潜水艦を発見!" "駄目だ!")

目次に戻る




< 危険喚起関連 >

【Varokaa】
発音:ヴァロカー
意味:気をつけろ
解説:英語の「Attention」に相当するのかはわかりません。
例文:Vihollisen! Varokaa!(敵だ! 気をつけろ!)

【Perääntykää】
発音:ペラェーンティカェー
意味:隠れろ
解説:見つからないように・・・。
例文:Vihollisen panssari! Perääntykää!(敵の戦車だ! 隠れろ!)

【Maahan】
発音:マーハン
意味:伏せろ
解説:危ない時は伏せましょう。
例文:Maahan! Vihollisen!(伏せろ! 敵だ!)

【Seiso】
発音:セイソ
意味:立て
解説:危険は過ぎました。
例文:Seiso! Liikkuu!(立て! 移動しろ!)

【Ampu tulee】
発音:アンプ・トゥレー
意味:爆発するぞ
解説:リア充が爆発するぞー!
例文:Perääntykää! Ampu tulee!(隠れろ! 爆発するぞ!)

【Räjähtää】
発音:ラェヤェハッタェー
意味:爆発するぞ
解説:リア充が爆発するぞー!(2回目)
例文:Räjähtää! Kranaatti!(爆発するぞ! 手榴弾だ!)

目次に戻る




< 射撃・攻撃関連 >

【Tulta】
発音:トゥータ
意味:撃て
解説:奴さん射的の的になりたいようです!
例文:Vihollisen! Tulta!(敵だ! 撃て!)

【Elekee ampuko】
発音:エレケー・アムプコ
意味:撃ち方やめ
解説:あいよー。
解説:Elekee ampuko! Elekee ampuko!(撃ち方やめ! 撃ち方やめ!)

【Tuli seis】
発音:トゥーリ・セイス
意味:撃ち方やめ
解説:別バージョンです。
解説:Tuli seis!(撃ち方やめ!)

【Älä ammu】
発音:アェラェ・アンム
意味:撃つな
解説:「味方を撃ってどうする!」という感じのキツイ言い方・・・ですかね、多分。
例文:Urpo! Älä ammu!!(馬鹿野郎! 撃つな!!)

【Hyökätkää】
発音:ヒョェカェトカェー
意味:攻めろ
解説:やっちまいましょう。
例文:Hyökätkää! Liikkuu!(攻めろ! 進め!)

【Puolustakaa】
発音:プオルスタカー
意味:守れ
解説:かかってこいやー!
例文:Puolustakaa! Puolustakaa!(守れ! 守るんだ!)

【Pitäkää asemat】
発音:ピタェカェー・アセマト
意味:この位置を保て
解説:今いる場所を維持しましょう。
例文:Pitäkää asemat! Puolustakaa!(この位置を保て! 守るんだ!)

【Suojatkaa】
発音:スオヤツカー
意味:援護してくれ
解説:突っ込む時も、助けて欲しい時も、色々な場面で使用できます。
例文:Suojatkaa! Tulta!(援護を頼む! 撃て!)

【Kranaatti】
発音:クラナーッティ
意味:手榴弾
解説:「敵の手榴弾だ」という感じでも使用できます。
例文:Varokaa! Kranaatti!(気をつけろ! 手榴弾だ!)

目次に戻る




< その他 >

【Urpo】
発音:ウルポ
意味:馬鹿野郎
解説:お馬鹿さぁん。
例文:Urpo! Maahan!(馬鹿野郎! 伏せろ!)

【Perkele】
発音:ペルケレ
意味:悪魔め / しまった / チクショウ
解説:嫌な状況になった時にでも。
例文:Perkele! Vihollisen!(チクショウめ! 敵だ!)

【Hakkaa päälle, Pohjan poika】
発音:ハッカー・パェーッレー、ポイヤン・ポイカ
意味:叩き潰せ、北の息子達よ
解説:三十年戦争(1618年~1648年)におけるスウェーデン軍のフィンランド人兵士がよく叫んだという記録があり、それを由来とする「ハッカペリター」という言葉は当時の勇猛なフィンランド人兵士を示すという、言葉の意味としては乱暴ですが歴史的に深い言葉となっています。「北の息子」はフィンランド人を示します。
例文:Liikkuu, Liikkuu! Hakkaa päälle, Pohjan poika!(行け行け! 奴らを叩き潰せ、北の息子達よ!)

【Pudota aseesi】
発音:プドタ・アセーシ
意味:武器を捨てろ
解説:相手を降伏させる時に言ってみましょう。
例文:Toistan, pudota aseesi!(もう一度言うぞ、武器を捨てろ!)

【Lääkintämies】
発音:ラェーキンタェミエス
意味:衛生兵
解説:サカタハルミジャン!
例文:Loukkaantuneet! Lääkintämies!(負傷した! 衛生兵!)

【Apua】
発音:アプア
意味:助けてくれ
解説:連呼すると切羽詰ってきます。
例文:Apua! Apua!(助けて! 助けてくれ!)

【Ole kiltti】
発音:オレ・キルッティー
意味:お願いだ / 頼む
解説:これも連呼すると切羽詰ってきます。
例文:Apua! Ole kiltti! Ole kiltti!(助けて! お願い! 頼むよ!)

【Tarvitaan】
発音:タルヴィターン
意味:~が必要だ / ~を要請する
解説:「Tarvitaan」の後に必要なことの単語を加えて使用します。
例文:Tarvitaan lisäjoukkoja!(援軍を要請する!)

目次に戻る  

Posted by Y.A.S. at 19:42Comments(0)フィンランド軍