あの日本人ドイツ兵グループの1人の正体が "古森善五郎" 氏と判明
 東部戦線に従軍した唯一の日本人とされる軍医、古森善五郎氏とは?

 WWIIサバゲイベント「ヒスサバウエスト16」
 2017年3月18日・19日、和歌山県 バトルランド-1 にて開催予定

 WWII日ソ戦リエナクトイベント「Reenactment 満州1945」
 開催計画中!

2014年04月25日

【あされん!】サバゲレポート in W-tap(大阪府):2014年2月9日


2014年2月9日(日)
〒577-0012
大阪府東大阪市長田東5-1-3
KILL HOUSE: W-tap(ウェブサイト
インドアフィールド
参加人数:17人ぐらい?




今回は私がお世話になっているサバゲコミュニティー「サバイバルゲーム初心者 in 大阪(通称:SBO)」様が主催するサバゲ技能講習会「明日から差がつく練習会、略して "あされん!" 」に参加しました。

「あされん!」は複数回開催されており、その時その時で講習内容も変わりますが、今回はサバゲ初心者に的を絞った内容です。
サバゲを始める上でのマナーや安全管理などから始まり、実射練習を経て最終的にゲームを行うのが大まかな流れです。


セーフティーで準備に取り掛かる参加者の皆様です。
「基本を改めて学ぶ」などといった理由で参加されている方もおり、全員が初心者ではありません。


この日の私はドイツ軍で行きましたが、身に付けている装備の大半は「あされん!」で必要ないものです
(なので講習中は外していました)


サバゲの動画投稿者として有名なS氏も参加されていました。
ドイツ軍のヘルメットを被ってハイテンションです。


フィールド内で説明を受けているところです。


雑に撮影したせいで、かなりピンボケしています(爆)

写真には残していませんが、今回の「あされん!」はハンドガンの扱いに絞っています。
基本的な構え方の講習もあり、本格的です。


一通り終わったところでいよいよ実射練習です。
「あされん!」のマスコットキャラクター「的場さん」もスタンバイOKです。


実射練習開始です。


構え方を意識しながら一発一発撃ち込んでいきます。


別のレーンではベテラン勢が声を張り上げながら実射練習に励んでいます。
こちらはメニューが違うみたいです。


ガンガン撃ち込んでいます。


一方、こちら側は的場さんが3人に増えました。


さらに1人増えて4人です。


指導役のG氏が射撃を見守っています。
装備はいつものベトナム戦争期のアメリカ軍です。


最初は苦戦していた初心者の方も徐々に慣れてきて命中精度が向上してきています。


最後の射撃練習は近距離にある的場さんを狙う方式です。
腰を捻って上半身の構えを崩さずに狙うのがコツです。


一見簡単そうに見えますが、実際やってみると難しいです。


射撃練習後は皆でゲームを楽しみました。
参加された皆様お疲れ様でした!






関西ヒストリカルイベント主催「Reenactment 満州1945」開催計画中!

関西ヒストリカルイベント公式サイト:http://his-event-kansai.com/
関西ヒストリカルイベント公式ブログ:http://khe.militaryblog.jp/
同じカテゴリー(サバイバルゲームレポート)の記事画像
MADサバ5 参加レポート【その1】
【様式美】サバゲレポート in キャンプ大原(京都府)
【WWII装備限定サバゲ】サバゲレポート in フロントライン能勢(大阪府)
【響き渡る金属音】シューティングレポート in HIDE OUT(大阪府)
【リアカン戦】サバゲレポート in 泉州タクティカルフィールド「第4回たのもう!」(大阪府):2017年1月8日
【事故現場】サバゲレポート in TRENCH(大阪府):2016年12月10日
同じカテゴリー(サバイバルゲームレポート)の記事
 MADサバ5 参加レポート【その1】 (2017-04-05 21:00)
 【様式美】サバゲレポート in キャンプ大原(京都府) (2017-03-27 19:42)
 【WWII装備限定サバゲ】サバゲレポート in フロントライン能勢(大阪府) (2017-02-25 19:42)
 【響き渡る金属音】シューティングレポート in HIDE OUT(大阪府) (2017-02-06 23:10)
 【リアカン戦】サバゲレポート in 泉州タクティカルフィールド「第4回たのもう!」(大阪府):2017年1月8日 (2017-01-10 23:33)
 【事故現場】サバゲレポート in TRENCH(大阪府):2016年12月10日 (2016-12-11 19:42)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。