あの日本人ドイツ兵グループの1人の正体が "古森善五郎" 氏と判明
 東部戦線に従軍した唯一の日本人とされる軍医、古森善五郎氏とは?

 WWIIサバゲイベント「ヒスサバウエスト16」
 2017年3月18日・19日、和歌山県 バトルランド-1 にて開催予定

 WWII日ソ戦リエナクトイベント「Reenactment 満州1945」
 開催計画中!

2014年07月10日

【ナムだらけ】サバゲレポート in エリアハイランド(京都府):2014年5月25日


2014年5月25日(日)
〒601-0264
京都府京都市右京区京北栃本町西町42
エリアハイランド(ウェブサイト
アウトドアフィールド
参加人数:51人





この日はG氏とS氏の3人でエリアハイランドへ行ってきました。
初めて行くフィールドなので楽しみです。


今回の装備はこんな感じです。



・中田商店製:官給略帽
・実物:九〇式鉄帽 中田商店レストア
・中田商店製:鉄帽覆後期型 安価版
・中田商店製:鉄帽用偽装網

【上】
・個人業者M様製:三式防暑衣 濃緑色
・サムズミリタリ屋製:防暑襦袢
・K.K.MFG.CO.製:防暑被服用襟章台座
・実物:三式一等兵襟章
・中田商店製:三十年式弾薬盒 前期型
・海外製:剣差し
・実物:三十年式銃剣 末期型(刀身切断合法品)
・メーカー不明:三十年式銃剣用鞘
・K.K.MFG.CO.製:銃剣鞘用鞘覆 布製
・中田商店:昭和十四年型雑嚢
・海外製:昭五式水筒
・海外製:九九式防毒面嚢

【下】
・中田商店製:三式防暑袴 濃緑色
・メーカー不明:防暑袴下
・中田商店製:巻脚絆
・ステファノロッシ製:MID CUT SR03115 F12 S/SABBIA(代用編上靴)



サイトのレギュレーション項目に

●服装
各社迷彩服を奨励しております。


という記載がありましたので、それに沿って濃緑色軍衣袴を選択しました。

実は前々から「よく濃緑色系は迷彩効果を考慮してると聞くけど、実際どれだけ効果があるの?」という疑問を持っていまして、今回フィールドが緑にあふれた大自然ということで実際に試してみました。


ウォーリーY.A.S.をさがせ!































答え:写真中央

もう少し距離を離せばソコソコ効果アリ、でしょうか
もっとも、実施している本人にも問題ありですが(爆)

他の装備の色が浮いています


G氏(左)とS氏(右)はベトナム戦争のアメリカ軍でキメています。


他にもベトナムな人がいたので混じる2人です。
東京マルイ製 M16 ベトナムバージョン 電動ガンが5丁揃いました。


もっといました。

2つ、3つ…、数多くのベトナムをつくれ、これが合言葉だ
 - エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ(Ernesto Rafael Guevara de la Serna):1967年






ということでゲームの写真です。


撮影ゲームは最終のフラッグ戦です。
私達チームは手前スタートになります。

G氏とS氏と私の3人で右側面の境界ネットギリギリに沿って前進、側面からフラッグに攻撃を仕掛ける作戦で攻めます。
また、G氏とS氏は無線機を持っているので常時状況を報告し合います。
私も無線機が必要ですねえ…。


スタートコールと同時にダッシュで最初の目的地へ移動します。
このピンボケっぷりがそれを醸し出しています(言い訳)


位置に着くG氏(左)とS氏(右)です。
この時点で相手からの攻撃はありません。


しかし、油断はできません。
このピンボケっぷりがそれを(以下略)


攻撃される気配はありません。
しかし、このピンボケ(以下略)


当初の予定通り、右側面境界ギリギリのネット側へ向かいます。
この時点でもまだ攻撃されていませんが、このピン(以下略)


移動するS氏です。
このピ(以下略)


足音らしき音が聞こえますが、具体的な場所はまだ把握できていません。


S氏が周りを警戒し、G氏に報告します。


G氏も前進していきます。


ここでついに接敵です。
写真左上に写るOD色のシートの裏で2人が隠れながら攻撃してきています。
この(以下略)


私がOD色のネットに制圧射撃をしているところをG氏が側面に回り込んで攻撃、1人は撤退したため逃しましたが、残りの1人は倒しました。


警戒レベルを上げつつ前進を続けます。
フラッグまであと少しですが、残り時間もあと少しです。


3人で一斉攻撃を仕掛けましたが、フラッグへ到達する前に時間切れコールが鳴りゲーム終了です。
フラッグ後方の障害物の裏にはOD色のネット攻撃時に逃げられた1人が待ち伏せしていました。
時間がもう少し残っていた場合はどんな展開になっていたのでしょうかね。





ちなみに、この日のゲームで愛用の「K.K.MFG.CO.製:銃剣鞘用鞘覆 布製」を紛失してしまいました…
ふと見た時に外れていることに気が付いたため、どのゲームで外れたのかがわからず、探しましたが結局見つかりませんでした…。

今回レポートは以上です。






関西ヒストリカルイベント主催「Reenactment 満州1945」開催計画中!

関西ヒストリカルイベント公式サイト:http://his-event-kansai.com/
関西ヒストリカルイベント公式ブログ:http://khe.militaryblog.jp/
同じカテゴリー(サバイバルゲームレポート)の記事画像
MADサバ5 参加レポート【その1】
【様式美】サバゲレポート in キャンプ大原(京都府)
【WWII装備限定サバゲ】サバゲレポート in フロントライン能勢(大阪府)
【響き渡る金属音】シューティングレポート in HIDE OUT(大阪府)
【リアカン戦】サバゲレポート in 泉州タクティカルフィールド「第4回たのもう!」(大阪府):2017年1月8日
【事故現場】サバゲレポート in TRENCH(大阪府):2016年12月10日
同じカテゴリー(サバイバルゲームレポート)の記事
 MADサバ5 参加レポート【その1】 (2017-04-05 21:00)
 【様式美】サバゲレポート in キャンプ大原(京都府) (2017-03-27 19:42)
 【WWII装備限定サバゲ】サバゲレポート in フロントライン能勢(大阪府) (2017-02-25 19:42)
 【響き渡る金属音】シューティングレポート in HIDE OUT(大阪府) (2017-02-06 23:10)
 【リアカン戦】サバゲレポート in 泉州タクティカルフィールド「第4回たのもう!」(大阪府):2017年1月8日 (2017-01-10 23:33)
 【事故現場】サバゲレポート in TRENCH(大阪府):2016年12月10日 (2016-12-11 19:42)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。